So-net無料ブログ作成

記事一覧

sr1.JPG ..

下町ロケット-ニュース
日曜劇場に再び池井戸潤作品が!10月の日曜劇場は池井戸潤原作の大ベストセラー、「下町ロケット」を阿波寛主演、土屋太鳳ヒロインで映像化することが発表されました。2..

記事を読む

..

ルーズヴェルトゲーム-視聴率
日曜劇場「ルーズヴェルトゲーム」第3話まで放送されましたね。視聴率は第1話 14.1%第2話 11.8%第3話 13.7%・・・と、物語同様、逆転また逆転で推移..

記事を読む

ルーズヴェルトゲーム-主題歌
日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」ですが初回は関東で14.1%、関西では16.9%と視聴率もまずまずの好発進でスタートしました。第2回目の視聴率は、GWで祝日と..

記事を読む

ルーズヴェルトゲーム-沖原和也
日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」、面白いですね~^^青島製作所が抱える問題とその青島の野球部の問題がうまく交錯していてその塩梅も、なんかちょうどよくて。製作陣..

記事を読む

日曜劇場下町ロケット阿部寛主演、土屋太鳳がヒロインに!

sr1.JPG


日曜劇場に再び池井戸潤作品が!


10月の日曜劇場は

池井戸潤原作の大ベストセラー、

「下町ロケット」を阿波寛主演、土屋太鳳ヒロインで

映像化することが発表されました。





2015年夏のドラマ陣は

「夏枯れ」とも言われるほど不振のようです。


かつて、「半沢直樹」で一世を風靡した

日曜劇場の枠も

今期は「ナポレオンの村」で

結構苦戦を強いられているようですね。


同枠では

「半沢直樹」のあとにも

「ルーズヴェルトゲーム」で

再度好成績をおさめた経緯があります。




TBSは、

「困ったときの池井戸頼み」ではないですが

2015年10月から

池井戸潤さんが第145回直木賞を受賞した傑作、

「下町ロケット」

を持ってきます!



主演は、

「TRICK」、「テルマエロマエ」

などでおなじみの、阿部寛さんです。








そしてヒロインに、

現在朝の連続テレビ小説で主演をされている

土屋太鳳さんを起用。

起死回生にかける勢いのようです。



「下町ロケット」池井戸潤・著 小学館



すでにWOWOWで三上博史主演でドラマ化も


池井戸氏の直木賞受賞作品ですから

すでにドラマ化もされています。


2011年の8月から、

毎週日曜日22時から

WOWOWの連続ドラマW枠で

主人公の佃航平を

三上博史さんの主演で映像化。



連続ドラマW 下町ロケット(DVD)



このドラマでは

ストーリーはほぼ忠実に描かれていますが

設定は多少変更されています。

ですが、特に違和感ない出来になっており

非常に見ごたえのある作品に仕上がっていたと思います。



また、

2012年には、TBSラジオで

ラジオドラマ化もされています。

こちらは主人公の佃航平を

風間杜生さんが演じています。




TBS開局60周年のスペシャルドラマとして

制作された作品で、

そのような特別な作品を

日曜劇場にもってくるところを見ると

TBSも相当力が入っているのがうかがえますね。


TBSは「下町ロケット」で起死回生なるか?


フジテレビとともに

視聴率下落が懸念されているTBSですが

大ヒットを記録した半沢直樹の原作者である

池井戸潤氏の作品を

三度同枠で映像化することにより

まさに起死回生の勝負に出た、

という感じでしょうか?






「下町ロケット」は

ロケット開発の研究員の道をあきらめた

主人公・佃航平が

父親の中小精密機械製作会社を引き継ぎ

その高い技術力で

ライバル会社や大手企業の

理不尽な攻撃に立ち向かい

経営危機を乗り越えて

佃の「夢」を実現する

感動エンターテイメント巨編です。



「お前には夢はあるのか?おれにはある!」

と、半沢直樹の倍返しにも負けない勢いで

佃社長が奔走します。



まさに

「下町ロケット」は

TBSが危機的状況を脱しようとしている状況とも

リンクする内容かもしれませんね。



また、

現在NHK朝の連続テレビ小説「まれ」で

「夢」をテーマに奮闘している

土屋太鳳さんもヒロインに起用しています。





おそらく

年齢的に考えると

佃社長の娘、佃利菜の役を演じると思われます。

「まれ」は賛否両論、というか

どちらかというと

残念ながら悪評が多い状態のようですが

朝ドラ終了直後の出演でもありますし

話題性は十分です。

「まれ」で夢を迷走している分、

「下町ロケット」で

お父さんの佃社長を支えて

夢の実現に貢献してくれるかもしれませんね。



骨太のドラマだけに

ほかのキャストに関しても

興味は尽きませんが

発表され次第、随時お伝えしていきたいと思います。



大ヒットの予感満載の

日曜劇場「下町ロケット」。

10月の放送開始が

楽しみです!!



sr1.JPG

ルーズヴェルトゲーム、視聴率も逆転だ!第3話13.7%!




日曜劇場「ルーズヴェルトゲーム」

第3話まで放送されましたね。

視聴率は

第1話 14.1%

第2話 11.8%

第3話 13.7%


・・・と、物語同様、逆転また逆転で推移しています。


昨日の第3話は、15分拡大版でしたが

裏番組で某邦画もやっていたこともあってか

思ったほど視聴率も伸びませんでしたね。


でも、

ご覧になった方は

十分満足される内容だったのではないでしょうか。


沖原君(工藤公康2世)をめぐる野球部の物語と

ジャパニクスとイツワ電器と青島製作所の攻防が

交錯しながら進んでいく物語。


細川社長も、見る角度によって

悪役にも善人にも見えてきて

いろいろ絡み合って面白いです。


特に昨日は

野球部の熱い感じが

感動させてくれました。


企業同士の冷徹な攻防と

野球人たちの熱いドラマが

一緒に楽しめて

なおかつシンクロしていく・・・


演出やドラマの質感は

やはり半沢直樹と同じスタッフだけに

半沢の続編的な印象もあるかもしれませんが

緊張感のあるこの展開は

妙にクセになります(笑)


ドラマの序盤戦も終わり

視聴率もまさにシーソーゲームですが

中盤から後半にかけて

さらに逆転に次ぐ逆転の展開が待ち受けていますので

日曜劇場「ルーズヴェルトゲーム」、

目が離せませんね^^


ルーズヴェルト・ゲームの主題歌は???

日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」ですが

初回は関東で14.1%、関西では16.9%と

視聴率もまずまずの好発進でスタートしました。

a161.jpg


第2回目の視聴率は、GWで祝日と振り替え休日がはさまったので

おそらく7日(水)の発表となるでしょう。

感じとしては、1回目とほぼ同等の視聴率は

稼ぐのではないかと踏んでるんですが^^


それはさておき、

すでに2回の放送が終了した

ルーズヴェルト・ゲーム。

さて、

主題歌ってありましたっけ??


人気ドラマと言えば

やっぱり外せないのは主題歌、ですよね。

昔ほどではないにせよ、

やっぱりドラマ主題歌とヒット曲は

ある程度の相関関係はありますし。


ところで、

ドラマ好きなあなたなら

もうご存知とは思いますが

あの昨年の怪物ドラマ、

「半沢直樹」も

実は主題歌がありませんでした。




テーマソングはありましたけどね。

今回のルーズヴェルトゲームは

半沢直樹と同じ原作者、池井戸潤さんの作品でもあり

TBSも半沢直樹と同じスタッフで

そうとう気合入れて作ってます。


半沢直樹では、

視聴者にドラマに集中してもらうために

あえて主題歌は設定しなかったそうです。

ということは、

今回も同じ理由で

主題歌はないのでしょうね、おそらく。




青島製作所の命運と

野球部の行く末が交錯するドラマですから

一時も目が離せないですよね。

そんな緊迫感のあるドラマ・ルーズヴェルトゲームなだけに

主題歌に対する配慮もうれしいですし

ヒットする要因でもあるのではないでしょうか。


う~~ん、明日の第2話の視聴率発表が

待ち遠しいですね^^;

沖原和也役の超イケメン工藤阿須加って何者だ?

日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」、

面白いですね~^^


青島製作所が抱える問題と

その青島の野球部の問題が

うまく交錯していて

その塩梅も、なんかちょうどよくて。


製作陣が、あの半沢直樹と同じとは聞いていましたが

ナレーションまで同じなので

半沢直樹のイメージが

いい意味で引きずられている感じで

なんか意味もなく盛り上がります(笑)


そして、

1話・2話と、話題の中心にいたのが

沖原和也

ですね。

a255.jpg



1話の最後に

150kmを超える剛速球で

球場も、視聴者も

黙らせてしまった、あの沖原くんです。


さわやかなイケメンっぷりに

心をわしづかみにされた女性も

多いのではないでしょうか?


イケメンはイケメンですが

まだそんなに知名度もない俳優さんです。

名前を工藤阿須加さんといいます。


なんとあの、

元西武ライオンズの

名投手・工藤公康さんのご子息なんです!

おお~~~

あのイケメンで、

父親が工藤公康で

役もピッチャーで

・・・できすぎですな!


沖原は

今後も野球部側の話では

重要な部分を握っている役柄ですので

ますます注目は高まります。


このままドラマ「ルーズヴェルトゲーム」が

半沢直樹ばりの人気を博してきたら

工藤君への注目も

ますます上がってくるでしょう。


私の会社の女子たちも

最近は沖原くんの話題で

持ちきりです。


にっくきイツワ電器の如月を

きっとぎゃふんと言わせてくれるでしょう。

日曜劇場ルーズヴェルトゲーム、

今後の展開と沖原和也役の工藤阿須加くんと

どちらも目が離せないですね!


Copyright © ルーズヴェルトゲーム 逆転だよ逆転! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます